著作リスト

長編集

  • 1926年 "The Torrents of Spring" 『春の奔流』
  • 1926年 "The Sun Also Rises"  『日はまた昇る』
  • 1929年 "A Farewell to Arms"『武器よさらば』
  • 1937年 "To Have and Have Not"『持つと持たぬと』佐伯彰一訳(「ヘミングウェイ全集」三笠書房), 1940年
  • 1940年 "For Whom the Bell Tolls"『誰がために鐘は鳴る』
  • 1950年 "Across the River and into the Trees"『河を渡って木立の中へ』
  • 1952年 "The Old Man and the Sea"『老人と海』
書を捨てよ、町へ出よう

生前未発表

  • 1970年  "Islands in the Stream"『海流のなかの島々』スクリブナー社と4番目の妻メアリが編集
  • 1986年  "The Garden of Eden"『エデンの園』スクリブナー社のトム・ジェンクスが編集
  • 1999年  "True at First Light"『ケニア』息子パトリックが編集

短編集

  • 1923年  "Three Stories and Ten Poems"『三つの短編と十の詩』( "Up in Michigan":『北ミシガンで』: ”Old Man”『ぼくの父』:"Out of Season"『季節はずれ』)
  • 1924年  "In Our Time"『われらの時代』
  • Indian Camp「インディアンの村」
  • The Doctor and the Doctor's Wife ニック・アダムズ物語「医師とその妻」
  • The End of Something ニック・アダムズ物語「ある訣別」
  • The Three-Day Blow ニック・アダムズ物語「三日吹く風」
  • The Battler ニック・アダムズ物語「ファイター」
  • A Very Short Story ニック・アダムズ物語「ごく短い物語」
  • Soldier's Home「兵士の故郷」
  • The Revolutionist 「革命家」
  • Mr. and Mrs. Elliot 「エリオット夫妻」
  • Cat in the Rain  「雨のなかの猫」
  • Out of Season「季節はずれ」
  • Cross-Country Snow 「クロス・カントリー・スノウ」
  • My Old Man 「ぼくの父」
  • Big Two-Hearted River:Part1 ニック・アダムズ物語「二つの心臓の大きな川 第一部」
  • Big Two-Hearted River:Part2 ニック・アダムズ物語「二つの心臓の大きな川 第二部」
  • 1927年 "Men Without Women" 『男だけの世界』
  • The Undefeated「敗れざれ者」   
  •  In Another Country「異国にて」  
  • Hills Like White Elephants ニック・アダムズ物語「白い象のような山並み」
  • The Killers 「殺し屋」
  • Che Ti Dice la Patria? 「ケ・ティ・ディーチェ・ラ・パートリア(祖国は汝に何を訴えるか)?」
  • Fifty Grand ニック・アダムズ物語 「五万ドル」
  • A Simple Enquiry「簡単な質問」 
  • Ten Indians「十人のインディアン」    
  • A Canary for One ニック・アダムズ物語「贈り物のカナリア」
  • An Alpine Idyll 「アルプスの牧歌」
  • A Pursuit Race ニック・アダムズ物語「追い抜きレース」
  • Today is Friday「今日は金曜日」
  • Banal Story 「陳腐なストーリー」
  • Now I Lay Me 「身を横たえて」
  • 1933年 "Winner Take Nothing" 『勝者に報酬はない』
  • After the Storm 「嵐のあとで」
  • A Clean, Well-Lighted Place 「清潔で、とても明るいところ」
  • The Light of the World 「世の光」
  • God Rest You Merry, Gentlemen ニック・アダムズ物語「神よ、男たちを楽しく憩わしめたまえ」 
  •   The Sea Change 「海の変化」
  • A Way You'll Never Be 「最前線」
  • The Mother of a Queen ニック・アダムズ物語「オカマ野郎の母親
  • One Reader Writes 「ある新聞読者の手紙」
  • Homage to Switzerland 「スイス賛歌」
  • A Day's Wait 「死ぬかと思って」
  • A Natural History of the Dead 「死者の博物誌」
  • Wine of Wyoming 「ワイオミングのワイン」
  • The Gambler, the Nun, and the Radio 「ギャンブラーと尼僧とラジオ」
  • Fathers and Sons ニック・アダムズ物語 「父と子
  • 1938年 "The Fifth Column and the First Forty-Nine Stories 『第五列と最初の四九の短編』
  • (戯曲「第五列」および、これまでの「北ミシガンで」と『われらの時代』、『男だけの世界』、『勝者に報酬はない』の短編に以下を加えた49の短編を収録)
  • The Short Happy Life of Francis Macomber 「フランシス・マカンバーの短い幸福な生涯」
  • The Capital of the World 「世界の首都」
  • The Snows of Kilimanjaro 「キリマンジャロの雪」
  • Old Man at the Bridge 「橋のたもとの老人」
  • On the Quay at Smyrna 「スミルナの埠頭にて」
  • 1972年 "The Nick Adams Stories"『ニック・アダムズ物語』
  • Three Shots 「三発の銃声」 
  • The Indians Moved Awa 「インディアンは去った」
  • The Last Good Country 「最後の良き故郷」
  • Crossing the Mississippi「ミシシッピー川を渡って」
  • Night Before Landing 「上陸前夜」
  • Summer People「サマー・ピープル」
  • Wedding Day 「 婚礼の日」
  • On Writing 「創作について」
  • 1987年 "The Finca Vigia Edition" The Complete Short Stories of Ernest Hemingway 上述の49短編と4短編および「最後の良き故郷」と「サマー・ピープル」の他、以下を収録「
  • One Trip Across「ある渡航」
  • 1934年「持つと持たぬと」のベース The Tradesman's Return 「密輸業者の帰還」
  • 1936年「持つと持たぬと」のベース Nobody Ever Dies 「だれも死にはしない」
  • 1939年 The Good Lion「善良なライオン」
  • 1951年 The Faithful Bull「一途な雄牛」
  • 1951年  Get a Seeing-Eyed Dog「盲導犬としてではなく」
  • 1957年 A Man of the World 「世慣れた男」
  • 1957年 An African Story 「アフリカ物語」『エデンの園』の作中作

生前未発表

  • A Train Trip「汽車の旅」
  • The Porter「ポーター」
  • Black Ass at the Crossroads「十字路の憂鬱」
  • Landscape with Figures「死の遠景」
  • I Guess Everything Reminds You of Something「何を見ても何かを思いだす」 
  • Great News from the Mainland「本土からの吉報」(三男グレゴリーに関するエピソード)
  • The Strange Country「異郷」

その他

  • 1932年 "Death in the Afternoon" 『午後の死』
  • 1935年 "Green Hills of Africa" 『アフリカの緑の丘』
  • 1938年 "The Spanish Earth" 『スペインの大地』
  • 1964年 "A Moveable Feast"『移動祝祭日』
  • 1967年 "By-Line" 『狩と旅と友人たち』 1967年:没後出版された評論・書評・著名記事集
  • 1985年 "The Dangerous Summer"『危険な夏』(没後出版された闘牛に関するルポルタージュ)
名作にまどろむ